Office 365のメリット

Office 365 とは

Office 365はWordやExcel、PowerpointなどのOffice製品をクラウドで利用できるサービスになります。これにより、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットなど、異なる環境からもシームレスにOfficeを使うことが出来るようになります。もちろん、パソコンにOfficeをダウンロードして使うこともできるので、インターネットの使えない環境でも利用することは可能です。

Office 365 にするメリット

1. どこでもアクセス可能

Office 365 にするメリットOneDriveにはデバイス間で同期する機能があります。これによりOfficeのデータはクラウド上に保存されるので、万が一いつものパソコンを忘れた場合でも、別のパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットからもOfficeのデータを編集・閲覧して共有することが可能です。

2. 最大15デバイス利用可能

今までのOfficeでは2デバイスまでしか利用できませんでしたが、Office 365では最大15デバイス(5 台の Windows PC または Mac、5 台のタブレット、5 台のスマートフォン)まで利用可能です。

3. データが安心

OneDriveでデータがクラウド上に保存されることで、万が一のパソコンの故障や災害時でもデータが失われることはありません。

4. 月額料金で低コスト(540円/月~)

Office 365は月額540円から利用できるサブスクリプション型のサービスになります。これにより従来の方式のOfficeよりも低コストでOfficeを導入することが可能です。また、常に最新のバージョンのOfficeを使えることもメリットです。

従来のOfficeとの違い

Office 365は簡単に言うと「Office ソフト + クラウドサービス」です。
「クラウドには興味があるけど、どれが良いのか分からない」「わざわざお金を払うのももったいない」、そんなOffice ユーザーにはピッタリのサービスと言えます。

近年、各メーカーが「Officeなし」のPCラインナップを増やしています。
Office付きのパソコンよりも安価です。一度パソコン買い換えのタイミングで「Office 365」の導入を検討してみませんか?

Office 2016 vs Office 365 1

 

Office 2016 vs Office 365 2

 

Office 365の料金プラン

Office 365は、ご利用環境やご要望に合わせてプランを選べます。個人やチームで別々のプラン利用や、月額での利用も可能です。御社の使い方に最適なプラン選択も、テクニスがお手伝い致します。

Office 365 料金プラン一覧

 

どれが最適?フローチャートで選ぶ

「はい」「いいえ」のフローチャートで、御社にあったプランを見つけよう!

御社に最適なOffice 365のプランは?

 

間もなくサポート終了!Windows 7&Office 2010

Windows 7 & Office 2010 2020年サポート終了

2020年の1月にはWindows 7、2020年の10月にはOffice 2010のサポートが終了します。サポート終了後に、すぐにパソコンが使えなくなるわけではないのですが、セキュリティ更新プログラムの提供が終了したり、お使いのアプリで対応しなくなったりすることで、徐々にパソコンが危険にさらされることになります。

・Windows 7(2020年1月14日まで)
・Office 2010(2020年10月13日まで)

上記のパソコンをご利用のお客様には、今からの準備をおススメします。

Windows 7サポート終了

 

特価パソコンの紹介

パソコン販売

消費税増税(2019年10月)と上記サポート終了により、パソコンの重要が急増が予想されます。その為、パソコンの購入は、品薄状態になってしまう可能性がある9月までをおススメします。

特価パソコン の詳細へ

 

Office 365 導入のお問い合わせ先

プランがたくさんある「Office 365」。
当社なら導入支援から設定、アフターサポートまで一括してご対応可能です。

テクニス株式会社
TEL:03-5577-6591(営業部直通)

★お問合せフォームからのご連絡は、24時間受付中です。
http://www.technis-j.co.jp/contact/
お問合せ項目は「 ハードウェア導入検討・相談 」を選択してください。

 

まずはお気軽にご連絡ください。

TEL:03-5577-6591

お問い合わせはこちら